やのまやブログ

着物、ミニマリスト。

エピラットで眉毛のセルフブリーチをします

こんにちは。やのまやです。
 
 
明日から幼稚園の登園自粛が解除されるので、セルフ眉ブリーチをしていきたいと思います!
 

 

唐突のセルフ眉ブリーチ

 

幼稚園の送り迎えで人と会うので、ボサボサで真っ黒の眉を何とかしなければと立ち上がった次第でございます。
 
 
 
 
今回は「エピラット脱色クリームスピーディ」を使用します。

エピラット脱毛クリームの画像です

エピラット脱毛クリーム
 
 
 
本来は脚や腕のムダ毛脱色に使うものなのですが、それを眉に使っていきます。
 

エラピット脱毛クリーム敏感肌用の画像です

敏感肌用
敏感肌用もあるみたいです。
 
 
 
エピラットのおすすめポイントは
  • 安いです。800円くらいで買えます。
  • 保存が効くので、眉ブリーチだけだと一生使える勢いです。
 
  用意するもの

 

 
 エピラットの中身はこんな感じです

 

エピラットの内容の画像です

箱を開けるとこのような内容になっています。
  • A液
  • B液
  • 液を混ぜるための容器
  • ヘラ
 
 
これよりセルフ眉ブリーチの手順に入っていきます。
 
  • 眉ブリーチは目の近くでの操作になりますので、充分に注意をしてください。
  • しみたり、痛みなどを感じたらすぐに使用を中止して洗い流してください。
  • 私個人の方法が含まれている場合がありますので、基本は箱にある説明書きに従って操作していただくようにお願いいたします。
 

まずは眉の部分の余計な油分や汚れを落とすために、ウエットティッシュで拭き取っていきます。
 
 

眉を拭き取っている画像です

 
 
 
A液とB液を1:1で容器に出していきます。
 
 

A液とB液の画像です

このくらい



A液とB液をヘラでしっかり混ぜます。
 
 

A液とB液を混ぜた画像です

 
 
 
できた液を眉毛に塗っていきます。
 
 

液を眉毛に塗った画像です

 
 
このくらいこってりと眉が隠れるまで塗っていきます。
 
 
 
 
このままでもいいのですが、念のためにラップでガードします。
 
 

ラップをして放置している画像です

やば
 
 
 
箱の説明書きには5分放置して確認して、足りなければ2〜3分追加で放置と書いてありますが、私はこのまま8分放置していきます。
 
 
 
8分経ったらティッシュでざっと拭き取り、さらにウエットティッシュできれいに拭き取ります。
 
 
 
 
こんな感じになりました!
 
 

眉ブリーチ完成の画像です

無事に抜けてくれました
 
 
 
ちなみにBeforeはこんなんでした。
 
 

Beforeの画像です

 
 
 
もし抜けが足りないなと思った時は、一週間は間隔をあけて再度ブリーチをされることをおすすめします。
 
 
だいぶ抜けたんですがもう少しかなと思ったので、私もまた来週に再度ブリーチしたいと思います。
 
 
 
 
いかがだったでしょうか。
 
 
おうち時間も多かったと思いますので、セルフカラーされていた方もいらっしゃったと思いますが、眉ブリーチも結構簡単なのでおすすめですよ!
 
 
眉マスカラもありますけれど、スッピンでも明るい眉っていうのがいいですよね。
 
 
私の場合は、肌断食もしているので、いかにスッピンでもおかしくないかが重要だったりしています。
 
 
これで明日は外出られそうで、ホッとしています。
 
 
それじゃまたね!やのまやでした。
 
お題「#おうち時間