やのまやブログ

着物、ミニマリスト。

着物まわりのグッズ買わなくてもよかったものや後悔したこと

おはようございます。やのまやです。
 
 
さて、趣味で着物を始めるにあたって初期費用は抑えたいものです。
 
 
今回は、私が着物初心者のころに買ったけれど使わなくなったグッズや、もう少しこうあいた方がよかったなと思ったことについてお話ししたいと思います。
 
私の個人的な意見にはなりますが、ちょっとでも参考になったらうれしいです!
 

 

 

買ったけれどいらなかった着物まわりのグッズ

ポリエステルの長襦袢
私は年中さらしの半襦袢を好んで使うので、礼装用のものが一枚あれば充分でした。
 
実は長襦袢の衣紋の抜き方にもあまり自信がありません。
さらしの半襦袢であれば全く問題なく衣紋を抜くことができます。
 
あと、ポリエステルの長襦袢は夏に着るには暑すぎて無理だと思います。
 
多分いい感じに蒸し焼きになります!
 
裾よけ(紐で結ぶタイプ)

裾よけの画像です

こんなの
賛否両論あるかとは思いますが、私は普段にはゴムのタイプが楽だと思いました。
紐で結ぶタイプの裾よけは、紐がずれて気持ち悪かったりして合わなかったです。
 
補正をキチッとしたら大丈夫だと思います。
 
私は面倒くさがって、普段には補正を入れないので合わなかったですね。
 
プラスティックの硬いタイプの衿芯
普段にはメッシュの柔らかいものが使いやすいと思いました。
プラスティックの硬いものはかなり肩が凝る印象です。
 
礼装用に使うくらいの使い道かなーと思います。
 
 
ただ価格は硬いものの方がわずかに安かったりします。
 
エストベルト

ウエストベルトの画像です

ゴム製の腰紐
買ったものの、実際はオーソドックスなモスリンの腰紐しか使っていません。
 
人によってはワンタッチで便利だよと言う方もいると思います。
 
私は買わなくてよかったと思いました。
 
三重仮紐
帯の変わり結びに用いるものです。
 
2〜3回は使ったけれど今は使っていません。
 
「パタパタ結び」がしたくて買ったけれど、そもそも「パタパタ結び」は普段使いには向いていないから結ばなくなりました。
 
 
車の運転でもしようなら、パタパタの羽はぺっちゃんこです。
 
長尺の半巾帯
変わり結びをするのには長尺のものがいいのですが、私が半巾帯で普段結ぶのは「貝の口」「かるた結び」「侍結び」などの長さが必要にならない結び方ばかりなので、長いと逆に不便なだけでした。

貝の口結びの画像

貝の口

サムライ結びの画像です

サムライ結び


縞(しま)の帯
いらないものというか、買い過ぎに注意したいのが縞の帯です。
 
リサイクルの帯で安くてかわいい!なんて買っていたら縞多めになっていたりします。
 
私だけでしょうか。
 
 
縞の着物にしまの帯は難易度が高いと思います。
 
原色の帯締め帯揚げ、半衿
結構着回せないことが多いです。

帯まわりの画像です

こんな真っ青の帯揚

かわいいんですが、着回し度はやや低めになっています。

 

最初は無難な淡いピンクとか、クリーム色などを買えばよかったと思いました。
 
 
帯揚げなんかは多色のぼかしのものだと、出す面によっていくつかのパターンが楽しめて便利なので、今だったら絶対1枚目にぼかしの帯揚げを買うと思います。
 
身幅が足りない着物
当たり前だとは思うのですが、身幅は大事ですよね。
 
私は初心者のころに、身丈と裄だけを見て選んだら大失敗したことがあります。ぴえん
 
身幅が多少大きい分にはなんとかなりますが、少しでも小さい場合はやめた方がいいですね。

着物にロングスカートを合わせたコーデの画像です

頑張ってこんな着方をしたりしています。
いつ着るの?という柄ゆきの着物

派手な柄ゆきの着物の画像です

人呼んで「あんみつ姫

あんみつ姫分かりますかね。


パッと見たときはかわいい!と衝動的に買ってしまい、今ではコンサートとかに着るくらいになってしまいました(笑)

派手な着物を来た画像です

着たらこんな感じ


 

これを普段には無理かな…。
 
合皮底の草履
買って後悔したとは少し違いますが、一足目の草履として選ぶべきではなかったかなと思っています。
 
最初の一足目は、ウレタン底のものが天候を選ばずに履けるのでおすすめです。
 
もしくはゴム底のものでもいいと思います。
 
 
二足目以降は好きなものを買い足していけば良いのかなと思います。
 
裄が長い着物
冬には羽織りものを着るのですが、着物の裄が長すぎると羽織から袖がはみ出でしまいます。
 
これは許容できないくらいかなりダサいです。
 
冬に着る着物については裄に十分気を付けたいと思いました。
羽織りありきで裄は短めを意識しています。
 
あとは裄が短い方が普段には動きやすいですもんね。
 

まとめ

私が着物を始めたときの情報源はネットでした。
 
着物に関するブログやYouTubeチャンネルで、初心者がまず揃えるグッズだとリストアップされたものをとりあえず買っていました。
 
四の五の言うな、細かいことはいい!とにかく早く始めたかったからです。
 
 
ただ、やっぱりちょこちょこ出てくるんです。
 
「これ、いるか?」「こっちの方が使いやすいんじゃないかな」と思うものが。
 
 
それも使ってみて勉強だとも思いますが、少しでも失敗のリスクを避けたいのなら色々調べてみてから買い揃えてみてもいいのかなと思います。
 
 
それじゃまたね!
 
やのまやでした。